この教育プログラムの特色

各自の目指す研究者像実現に向けて、専門分野や修得度、研究内容を踏まえたテーラーメイド*1なカリキュラムを作れます。指導教員の他に経験豊かなアドバイザー教員(企業経験者等の特命、特任教員)から適切なアドバイスを受け、広い視野が持てるように配慮されます。

example_of_curriculum.png

大学と企業の協働により実践的・創造的能力を育てるバトンゾーン*2カリキュラムとして、企業でのインターンシップをはじめ、共同研究交流、人材交流を実施します。

spiral8smart.png

実践的・創造的能力を備えた人材を育成するため、本学が開学以来蓄積してきた優れた教育研究成果とグローバルCOEの成果や、本学の強みである「TUT-LSI 工場」を活用し、社会が求める異分野融合領域(例えば、医学・工学、農学・工学、生命・バイオ連携分野)においてリーダー的役目をする人材を育成するカリキュラムが準備されています。

独自のカリキュラムとして、英語コミュニケーション(従来の日本の英語教育では不足がちだった運用能力向上に重点を置きます)、異分野教育、LSI 実習、企業インターンシップ、学内プロジェクト等の科目が準備されます。なお、従来のカリキュラム科目の履修・単位認定も可能です。

medical-agri-eng-curriculum.png
注釈


*1 tailor made、即ち、仕立て屋さん(大学)が客(学生)の注文に合わせて服(カリキュラム)を作成することになぞらえた呼び名
*2 baton zone、即ち、陸上競技のバトンゾーンのように現在の走者(大学)と次の走者(企業)が協力してバトン(学生)を渡すことになぞらえた呼び名